合気道昭和道場は名古屋市昭和区にある合気道専用の道場です。二階建て、89畳敷きの広々とした道場です。稽古日は月・水・金・土・日の週5回。成人初心者のための入門コース、小・中学生対象の少年部もあります。 合気道 昭和道場

公益財団法人 合気会 公認道場 英語のサイトへ

  • 合気道昭和道場
  • 合気道昭和道場
  • 合気道昭和道場
  • 合気道昭和道場
■ お知らせ ■

■2022年12月06日更新

年末は12月28(水)~1月6日(金)お休みします。


■2022年11月06日更新

令和3年11月から令和4年10月までの新規入会者数は、一般部(男性:9人、女性:3人)少年部(男子:6人、女子:2人)です。
現在の在籍者数は、一般部(男性:26人、女性:7人)少年部(男子:10人、女子:2人)です。


■2022年07月10日更新

「昭和道場の紹介 - 稽古生の声」を追加しました。


■2021年10月01日更新

10月01日(金)より稽古時間を通常に戻して稽古をします。
継続して見学・体験稽古・新規入会は受付ております。
昭和道場についての問合せは道場メールアドレスまでご連絡下さい。

showadojo.info@gmail.com



■2021年09月14日更新

令和3年1月から9月までの新規会員は11名(男性5名、女性3名、少年部3名)でした。
新しく合気道を学ばれ始める方が増え、道場がコロナ禍以前の活気に戻りつつあります。


■2021年01月20日更新

コロナ禍以降の道場の現況:令和2年はコロナウィルス感染症のため当道場は2月下旬より6月下旬まで4カ月間稽古を自粛しました。
その間感染予防策の策定に専心し、6月下旬に稽古を再開し今日に至っています。再開に当たっては、「稽古参加ガイドライン」にしたがって徹底した消毒、体温測定、常時マスク着用、私語厳禁等感染予防に最大限努め、今日まで一人の感染者も出すことなく稽古を継続しています。
本年1月14日の緊急事態宣言発令以降は、稽古時間を午後8時までに短縮し「完全非接触」稽古を行っています。
当初は合気道を非接触で行うのは無意味ではないかとも思われましたが、「取り」「受け」とも正確な体さばきを身に着けるのに非常に効果的な稽古方法であることがわかり、コロナ禍以前と変わらぬ数の会員が熱心に稽古に励んでいます。



















このページの上に戻る