合気道 昭和道場

公益財団法人 合気会 公認道場  英語のサイトへ



◆◇稽古風景◇◆







■令和2年1月現在

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:半年ほど前から通っております。先日、昇級審査で5級に合格致しました。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:健康上の問題があり、心身の健康の増進のため始めようと思いました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:家が近くにあり、通いやすいためです。また、丁寧にご指導いただけるため分かりやすいです。
Q:現在の稽古状況・感想(面白いところ・難しいところ・目標など)は?
A:合気道は動きが複雑なため上手く出来ないことも多いですが技が上手くできると達成感があります。
  今後も日々精進し上達していきたいと思っています。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:まずは実際に体験してみてから、考えてみるのが良いと思います。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:サラリーマンを65歳で退職後、バイクツーリングや料理など興味に任せて過ごしています。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:学生時代柔道をやっていました。今も格闘技が好きで特に古武道の体の捌き方に興味があり、
  それには合気道を習うのが最適と思いました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:・住まいに近い(歩いて35分)。
  ・HPを見て、先生方が良い感じでした。
  ・体験稽古等導入時の施策が良いので入会へのハードルが低かった。
Q:現在の稽古状況・感想(面白いところ・難しいところ・目標など)は?
A:・私の稽古の頻度は週2回程度です。
  ・始めた頃は受け身で目が回り気持ちが悪かったりしましたが、2~3ヶ月でかなり慣れました。
   今5ヶ月目ですが、自分なりに技をこなせる事も出てきて少し面白くなってきました。
  ・一方座技は膝に負担がかかるので私は好きになれません。
  ・1時間半の稽古は、トレーニングジムでの自己トレと違い全身の筋肉を関連して動かすので
   かなりの運動効果になります。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:興味を持ったら気軽に始められたら良いと思います。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:武道未経験、40代半ばの女性です。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:以前から護身術として武道に興味はありましたが、年齢も年齢だし今さらなあ・・・と諦めて
  いましたが、一昨年入院・手術を経験して「生きているうちにやりたいことはやっとかんと!」
  と調べはじめ、昭和道場のHPで“熟年者にとって初歩から学ぶことのできる唯一の武道”という
  一文を見つけたのがきっかけです。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:友人から「知人の合気道経験者が昭和道場のHP見て、ここはいい道場だって言っていたよ」と
  おすすめされたのと、家から近かったため。
Q:現在の稽古状況・感想(面白いところ・難しいところ・目標など)は?
A:通い始めの頃は寝返りもできないほどの全身筋肉痛で悶絶しましたが、しばらくして体はだいぶ
  慣れてきました。なかなか技が覚えられなくて自分の記憶力のなさに落ち込みますが、指導者・
  稽古生の方々に根気よく、わかりやすく指導していただけるので、上の級をめざしてがんばって
  続けていきたいです。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:何歳からでも始められますが、思い立った“今”が始めどきだと思います!

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:30代女性で、仕事のために3年前に名古屋に移住してきました。12年前に地元の福岡で合気道を
  始め、2年間で2級までいただきましたが、その後留学のため中断。留学先でも続けようと、大学に
  ある合気道クラブにも何度か足を運んだのですが、日にちが合わないのと、体格のいい男性たちが
  力で技をかけてくるため怪我をしそうで怖く、行かなくなりました。3年前に帰国し、もう一度始め
  ようと道場を探して夏に入会、こちらで2年半ほどお世話になっています。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:幼い頃からテレビなどで合気道をしている姿を見てかっこいいと思っていたようで、うっすらと
  興味がありました。ずっと後になって、ダンスや武道で、身体をコントロールできることへの憧れ
  を持つようになり、合気道でそれが学べたらとも考え、思い立って合気道教室の見学に行きました。
  途中で帰ってもいいよ、と言ってくださったのですが、拝見していてとても綺麗で面白く最後まで
  見学し、入会を決めました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:職場に比較的近いことのほかに、「道場」というホームがきちんとあるため週の稽古日数が多いこと。
  またホームページで丁寧に情報を伝えていること。続けられているのは、ご指導が素晴らしく、お稽古
  が面白いのはもちろんですが、先生方、道場に集まるみなさんのお人柄がよく、楽しく通えるからでも
  あると思います。
Q:このたび昇段審査に合格して有段者となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、今後の抱負
  などをお聞かせください。
A:先生方が一人一人をきちんと見て丁寧に優しくご指導くださり、昇段・昇級試験を受けるように励まして
  くださいますし、上級者の方々も親切に色々と面倒を見てくださいます。昇級、昇段してこられたのは本
  当に先生方、上級者の方々、一緒にお稽古するみなさんのお陰様です。袴をつけるのは少々戸惑いもあり
  ますが、段をいただいて思うのは、これで初めて正式に合気会の仲間として認めていただき、スタート
  ラインに立てたのだなということです。先生方、先輩方が一緒に昇段を喜んでくださるのもとてもありが
  たく嬉しく思いました。新しいことを学ぶことも、すでに学んできたことを改善することも面白く、これ
  からさらにお稽古に励みたいと思います。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:このページを読んでいらっしゃるということは既に興味があるということだと思うので、できるかどうかと
  考える前に、自分の感覚を信じてまずは一度見学してみてください。それで面白かったらはじめてしまうと
  いいと思います。昭和道場の方々は皆さん気持ちの良い方ばかりなので、その点でも心からお勧めできます。

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:大学時代に合気道を始め、社会人になってから昭和道場に入門しました。転勤が多く、
  合気道から離れる事10年以上経ちましたが、名古屋に戻って来たのをきっかけに、
  40歳を過ぎて道場に再入門しました。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:大学入学後の新入生オリエンテーション合宿で、合気道部に入部したての部員が、朝から
  ホテルの廊下で膝行法の練習をしているのを見かけて、変わった事をしているなと興味が
  湧いたため、入部しました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:稽古日が週5回と曜日の選択肢が多いため、定時制の勤務でなくても続けやすいと思ったから。
Q:昨年、昇段審査に合格し二段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:仕事が休みの日にしか稽古に参加できませんが、最低週1回の稽古を目標にここまで続けて
  こられました。今後も仕事と両立しながらずっと続けていきます。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:合気道は、何歳になっても再開できる武道だと思います。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:武道未経験の40代女性。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:20代より武道に関心はありましたが、仕事が不規則だった為、諦めていました。
  しかし、4年前の秋頃にやはりやってみたいという気持ちになり、自分に何が合うかいろいろと
  調べ合気道をやろうと思いました。
  また仕事やプライベートで心身共に疲弊してしまい、そんな弱い自分自身を見つめ直そうと、
  思い切って門を叩きました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:初心者クラスがある事と、仕事の都合で毎回通う事ができない為、稽古日数が他道場と比べ
  多くある事です。また体験稽古をやらせて頂き、道場の雰囲気も良く丁寧に教えて下さり、
  是非ともこちらでお世話になりたいと思い入門を決めました。
Q:このたび昇段審査に合格して有段者となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:入門後満3年経ち、この度初段の審査を受けさせて頂くことができました。いつもご教示頂いて
  いる先生方や、共に切磋琢磨している仲間達の支えのおかげで昇段審査に臨み、合格させて頂け
  た事を大変嬉しく思っております。初段となり更に稽古を重ね、日々鍛錬が必要であると痛感して
  おります。年齢関係なく継続していく事のできる武道に感謝しながら、これからも細く長く続けて
  いきたいと思っています。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:先生方も稽古生の方々もとてもフレンドリーで打ち解けやすい雰囲気です。気軽に見学に
  来てみてください。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:合気道初心者の社会人、男、32歳です。入門して3年半です。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:以前から興味があったのと、運動するとき力任せになりがちなのが少しでも改善できればと
  思ったのがきっかけです。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:家が近かったのと、初心者なので体験や初心者クラスがあったという点で選びました。
Q:昨年、昇段審査に合格し初段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、今後の
  抱負などをお聞かせください。
A:優しい講師の方々や先輩方のご指導のおかげでなんとか初段になることができましたが、
  まだまだ自分では納得いっていない部分も多く今後も練習して少しでも上達していけたらと
  考えています。初段になると、袴を着けることになるのですが、これがなかなか慣れず日々
  苦戦しています。
  今後は有段者としてより高度な稽古が必要となると思います。今まで教わってきたことを再度
  見つめなおしながら稽古に臨みたいと思っています。とはいえ、社会人なので、仕事との調整も
  不可欠であり、相互にいい影響があるようにバランスをとりながら、続けて行きたいなと考えて
  おります。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:興味がある方は、とりあえず見学や体験稽古に来てみるといいと思います。せっかくある
  制度なので。僕も体験稽古をして続けられそうだと思って入門しました。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:40代男性です。入門して3年半になります。合気道については名前しか知りませんでした。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:仕事が落ち着いてきて時間に少し余裕ができたため、何か趣味でもと考えていたところ、すぐ
  近所に道場があることを知り見学に行きました。自分にはちょっと難しいかなというのが第一印象
  でしたが、初心者クラスも別途あったため、とりあえずやってみようと軽い気持ちで始めました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:家が近いことと初心者クラスが週3回と充実していたことです。
Q:昨年、昇段審査に合格し初段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:始めた当初はこれほど続くとは思ってなかったので、先生方や稽古仲間の皆さんに恵まれて本当に
  感謝しています。初心者コースから始め初段になる頃には相応になっているかと思っていましたが、
  まだまだ全然うまく動けません。初段からがスタートとよく言われますが、あらためて奥深さを
  感じています。時間はかかりますが、相手との力を中心で感じながらやわらかく動ける感覚を身に
  つけたいなと思っております。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:未経験の場合なかなか入りづらい感もあるかと思いますが、ご興味持たれたらぜひ見学と体験
  稽古に来て下さい。合気道楽しいですよ!

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:生まれは北海道で、大学時代に合氣道を始めました。卒業後は仕事に追われる日々で、合氣道から
  遠ざかっていましたが、北海道に単身赴任中に合氣道を再開ました。現在は、気楽な年金生活です
  が、団塊の世代のど真ん中で若い世代の皆さんにはいろいろ苦労をかけています。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:中学まで柔道をして背負い投げが得意でしたが、高校に入っても体が小さく、試合では大きな体の
  相手に内股で決められ、柔道に迷いが生じていました。大学の合氣道部で袴をはいた小さな体の
  人が巨漢を軽々と投げ飛ばす不思議さに驚き、直ちに入部しました。大学時代には水戸にも稽古に
  行ったことがあります。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:道場が現在の自宅の近くで、見学に行った時の雰囲気の良さですぐに入門しようと思いました。
  技と心の丁寧な指導(昔の大学時代は指導などあってなきが如し)が第一番の理由です。
Q:昨年、昇段審査に合格し三段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、今後の抱負
  などをお聞かせください。
A:「古希」を過ぎました。「古希」の由来は杜甫の曲江という詩の一節「人生七十 古来稀なり」に
  由来するそうですが、数えで言えばそれからすでに2歳経過しました。西洋由来のスポーツ界で
  現役といえば40歳程度のようですが、私にとって合氣道の魅力は、地道な鍛錬で70歳を超えても
  まだ先を夢見ることができるという点にあります。そして、その魅力の根源は合氣道が「対話する
  武術」だからではないかと思っています。これからも、世代や性別や人種を越えて共に育ちあえる
  合氣道の鍛錬に励んでいきたいと思います。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:合氣道は武術ですが、闘う相手は昨日までの自分です。日々の生活で自分を見つめなおす機会が
  得られると思います。

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:40代前半の会社員です。合気道歴8年程度、過去に別の道場を2つ経験し昭和道場入門時は3級でした。
  転勤などでしばらく合気道から遠ざかっておりましたが、8年ぶりに合気道を再開するために
  昭和道場の門をたたきました。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:体が細く、どのようなスポーツでも試合などがあると勝てる気がしなかったので、試合がない合気道に
  興味を持ちました。
  合気道を初めて見学した際に技の美しさに見惚れたこともあり、合気道を始めることにしました。
  また道着があればいつでもできるので長く続けることができるかと思ったことも、合気道を始めた
  理由の一つです。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:家からそこそこ近く、稽古日数が多かったため。仕事が忙しくいつも稽古に参加できるわけでは
  ないため、稽古日数が多いことは道場を選ぶうえで重要視しました。
Q:昨年、昇段審査に合格し二段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:弐段になって、やっと合気道らしい技をかけられるようになってきたのではないかと思います。
  相手に「技をかける」から、相手が「技にかかる」という感覚を得られるようになってきたと思います。
  いつか、無意識的に体が動くようになるところまで体の感覚を研ぎ澄ますことが出来たらいいなと
  思います。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:力があれば強くなれるわけでもないですし、体が大きいから上手に技をかけられるわけでも
  ありません。ひたすら自分と向き合い続けることになりますが、それだけに一生続けることができる
  武道になります。
  力で倒す武道ではないので、稽古を続けていれば年を重ねるごとに上手く、強くなれます。
  力や運動神経に頼らず強くなりたいという方にはお勧めです。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:武道未経験の30代女性です。入門して4年余経ちました。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:数年前、こちらの道場で友人が稽古しており、楽しく稽古しいているという話を聞き、合気道を知り
  ました。最近になって、何か体を動かす趣味を探していたのと、護身術として少しでも役たちそうな
  武道を始めたいと思い、合気道を初めました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:初心者コースが設けられており、丁寧に教えていただける環境であったため、安心して始められまし
  た。また職場から近く、時間も仕事終わりでも通える時間帯だったので、無理なく続けられると思い、
  入門しました。
Q:一昨年、昇段審査に合格し初段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:合気道を始めた当初の目標であった黒帯をいただけてうれしい半面、まだ一通りの技を覚えただけで、
  細かい部分があいまいなので焦りを感じています。初心に戻って、基礎をしっかり見直していこうと
  思います。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:全くの初心者でも一から丁寧に教えていただける環境です。
  女性でも気軽に始められると思うので、興味を持たれたらぜひ一度見学に来てください!

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:台湾からの留学生で、現在博士3年目です。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:勉強する以外に何か一つの趣味を作りたくて、日本の武道を始めようと思いました。
  また、合気道には勝負がなく、力の争いは必要ないところが自分に合うのではないかと
  思って、合気道を選びました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:自宅に近く、初心者には一対一の指導を頂けるからです。また、英語のホームページが
  あって、外国人も受け入れそうだと思ったからです。
Q:昨年、昇段審査に合格し初段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:先生が言われるとおり、継続することが大事だなあと思います。初段に相応しい
  レベルになれるように、これからも細く長く頑張ります。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:ここは初心者でも楽しくやれるところです。ぜひ一緒に合気道の稽古をやりましょう!

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:名古屋市の製造業でデータサイエンスの仕事をしています。合気道は平成10年に初段を取得して
  辞めてしまい、平成27年に再開致しました。現在は、自分の稽古の他に月曜日と水曜日の少年部
  の稽古をできる限りお手伝いしております。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:勝負のない武道だからです。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:大学で稽古をつけて頂いていたのが道場長の大津先生でしたので、再開するにあたっては大津先生
  に稽古をつけてもらいたかったからです。あと偶然、道場が自宅から自転車で通える距離でした。
Q:昨年、昇段審査に合格し三段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、今後の抱負
  などをお聞かせください。
A:合気道は面白くこれまでで一番長く続いたスポーツです。それでいてまだまだ上達したいし上達
  できると感じさせてくれるスポーツです。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:合気道は月謝と飲料水と人によってコンタクト代がかかるだけです。コストは続けるには大事な
  要素だと思います。また、生徒同士で稽古するため一人で行うスポーツより長続きします。
  合気道は倒れる力や起き上がる力を繰り返し使うため、筋力アップはもちろんダイエットにも
  よいですよ。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:武道未経験者、40代男性、入門5年余です。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:以前から武道には興味があったことと、運動不足解消のためです。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:家から徒歩で通える場所にあり、稽古日も多く通いやすかったからです。
  さらに道場の雰囲気がとてもよく初心者でも丁寧に指導して頂けることが決め手と
  なりました。
Q:一昨年、昇段審査に合格し初段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、また今後の
  抱負などをお聞かせください。
A:昇段審査では覚える技が多いのに苦労しました。これまでを振り返ると仕事や家庭に支障がない
  ように稽古の時間を確保するのが大変でした。今後も稽古を重ねて二段を目指したいと思います。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:思い切って始めてみるととても楽しいのでぜひ入門をお勧めします!

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:大学で合気道を始めました。4年間やった後、他の道場で5年ほど稽古し、7年のブランクをはさんで
  昭和道場でまた合気道を始めました。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:テレビで見て、「かっこいいな」と思い、始めました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:稽古日が充実している点。
Q:この度、昇段審査に合格し、四段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください
A:四段に見合った実力をつけるべく、一層稽古に励もうと思います。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:ストレス解消に最適です。

Q:簡単な自己紹介をお願いします
A:40代の会社員です。武道関連の経験は特にありませんでした。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや始めようと思われた動機は?
A:一番に心惹かれたのは、技の美しさです。流れるような動きと次々と移り変わっていく展開に是非とも
  学んでみたい!! と思いました。そして、体力に自信がなくても始められることも魅力です。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:初心者にも多くの時間枠を設けてくださっているところが大きいです。
  分からないところがあっても、先生や指導員の方々が根気よく熱心に教えてくださいます。
  また、一週間の中の稽古日も多いので、私のように勤めながら通うものには日を合わせやすく、
  大変助かります。
Q:昨年、昇段審査に合格し二段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:二段に昇格できたことをとても嬉しく思います。今回も道場の皆様から色々なご指導、励ましを
  頂きまして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!入会した当時、二段は
  遠い向こうの先と望んでおりましたが、夢中で稽古に通い続けて幾年、まだ先と思っていた昇段
  審査に臨むことが出来ました。過ぎた日々を振り返ると思い出に胸を打たれます。感慨深いです。
  そして今でもあの頃の気持ちは忘れていません。初志貫徹、気を引き締めて今後もさらに、段位に
  恥じないよう技の練磨はもちろん、精神面でも精進を尽くしたいと思います。
Q:今後の目標は?
A:これからも合気道が日常の中にあるように、という気持ちは変わらないと思います。現状に満足する
  ことなく、向上心を持って挑みたいです。課題は盛り沢山ですが頑張ります!
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:少しでも興味を持たれた方は、まず見学されることをお勧めします。
  最初の一歩はなかなか敷居が高く感じられたり、入門した後もついていけるのか不安に思ったりと、
  私も考えていたことがありましたが、先生方、先輩方みなさんとても親切で、今ではもっと早く
  始めれば良かったなと思いながらも、毎日稽古に参加させていただいています。
  先生や指導員の方々からのお話もとても面白いので是非とも一度見学体験してみることお勧めです。

Q:簡単な自己紹介(これまでの合気道歴を含む)をお願いします
A:50台のおじさんです。入門して約7年が経ちました。
Q:合気道に興味を持たれたきっかけや、始めようと思われた動機は?
A:映画を見るのが好きで、スティーブン・セガールのアクションにあこがれていました
 (ミー・ハーですみません)。年齢に応じて取り組めることを知り、入門しました。
Q:昭和道場を選ばれた理由は?
A:日曜午前中に稽古があることと、通勤経路の途中に道場があったことです。
Q:昨年、昇段審査に合格し二段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、
  今後の抱負などをお聞かせください。
A:諸先生や皆さんにお付き合いいただき昇進できました。ありがとうございました。
  最近個人的に思うことは、合気道にはいろいろな「考え方」「スタイル」があるということです。
  以前はあまり気にしなかったのですが、時々迷うようなことも出てきました。これからも地道に
  稽古を続けながら「一度頭の中を整理しなければ」と思っています。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:昭和道場は稽古前の準備運動を入念にしていただけるので、ケガの心配はほとんどありません。
  稽古相手は自分のペースに合わせていただけるので、無理なく練習できます。いっしょに頑張りましょう。

Q:合気道を始められたきっかけは?
A:座禅に代わり「動く禅」として体験しようと。
Q:昭和道場に入門された理由は?
A:自宅に近く、前から知っていた道場。
Q:このたび昇段審査に合格して二段となりましたが、これまでを振り返って現在の感想、今後の抱負などを
  お聞かせください。
A:古稀で入門して1年程は、いろいろ親身に手ほどき頂きましたがさっぱり身に付きませんでした。これは
  自分には向いていないと実は内心3年位で止めるつもりでしたが、ご厚意により現在もお世話になり、
  お陰様でこの度二段に昇段させて頂きました。相変わらず未熟者ですので、皆さんに切磋琢磨されながら
  基本を求めて体の許す限り道場通いをしたいと思っています。先生方、稽古生の皆様方どうぞよろしく
  お願い致します。
Q:合気道を始めてみようと思う方に一言
A:むつかしいことは別にして、何歳になっても体を動かすことは楽しいものです。

このページの上に戻る